テーマ:ドラマ

「BOSS」セカンドシーズンにおけるカップリング考察

今週の特撮感想も書けていないというのに、一言、どうしても書きたい。 ドラマ「BOSS」セカンドシーズンが熱い・・・!! 主に野立の片想いっぷりが熱い。 いやいや、OPからまず「いやいやいやいや近いから! 近いから顔が!!」とどこのカップルやねん突っ込みをしましたが、よもや野立が本気とは思わなかった(第7…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホタルノヒカリ2 第四話「あらしのよるに」

会議かよ。 そんな同居バレが二人らしい。でも瀬野とか全然信じてないとかいう(笑)。 まぁ、ぶちょのあんな直球な夜のお誘いを華麗にスルーできる蛍さんでは無理もない(笑)。 ところで、個人的には今回のぶちょの行動ってアウトなんですが…。蛍の意図をくんで小夏たちと一緒に箱根は、まぁいい。嘘も見逃す。 けど、山小屋で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホタルノヒカリ2 第3話「キスだけじゃイヤ!」

ゴーヤで一時間保たせた脚本すげえ。 超大事なぶちょの告白シーンでゴーヤ山盛り貪り食うほたるが凄過ぎて爆笑した(笑)。 綾瀬には全力でGJを捧げる! そんで毎回言うけど、毎日お互い大好きだなぁ。このカップル。 さりげなくちゅー未遂シーンはときめく良いシーンだった。ぶちょの立ち姿カッコいい! さぁ、あとは瀬野の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホタルノヒカリ2 第二話「一億と二千年あとも愛してる」

どうでもいいですが、この作品は登場人物の中でだれか一人は変身しますね。 ほんとにどうでもいいですが。 さて、二話目ですが。 か わ い い な !! お前らほんとどんだけかわいい27歳と40歳。 しかし、ホタルのだめさ加減はほんとに「1」とかわらんなー。やっぱりちょっとイライラする自分がいるよってこれ「1」…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ホタルノヒカリ2 第一話「最初からクライマックス」

覚えておいででしょうか、皆さま。わたくし、3年前に「ホタルノヒカリ」というドラマの感想をこの場で書きなぐっておりました。 「ホタルノヒカリ2」、放送中です。 そんで、さっき見ました。ちょっと違法行為で。 あああああああああああああああああああああああああああああああもえるもえるもえるもえるもえる!!!!!! …
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

「医龍2」についての感想

加藤ちゃんも軍司もいない「医龍」なんて「医龍」とは認めません!!!! あと、今回の伊集院は、どっちかと言うと小池徹平です。 何がいいたいかと言うと、 こんなの「医龍」じゃねーよ。 え? なら観るなって? 医者ものと刑事ものと弁護士もののドラマは必ず観る!! がわたくしのモットーだからです。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ホタルノヒカリ」最終回記念感想

なんという萌えドラマ。ほんとうにありがとうございました。 そんなわけで「ホタルノヒカリ」最終回感想をお届けします。 ぶちょ・・・! ああ、なんてこいつらかわいいんだ!! ほたるは相変わらずダメな女だったけど、ぶちょといるとかわいくてたまらん。 「きみはわたしのことが好きなんだよ。・・・わたしもきみが好きだ」 「…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ありのままのきみがすき

さて、恒例と化してきた「ホタルノヒカリ」感想。 ぶ、ぶちょー!!! 行方不明になってたほたるを見つけて、走り出すときは本当に殴るとわたくしも思いました。 ま、まさかこんな萌え展開・・・!!! それなのに家を出ていくなんて・・・! こんなおいしい展開、2週くらいひっぱるべきだ。そんで同居生活でお互いどきどきしたらいい(…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

ぶちょ!

「ホタルノヒカリ」は、やはり部長萌えしかない。 四十路男が「にゃんこにやるもん」 萌え殺す気か!! 相変わらずほたるは非常識満載だし、どっちかってーと優香を応援したくなる。 やっぱり人としてどうだろう、ドラマ版のほたるは。 原作はやっぱりそれなりに「大人だけどかわいい、だめな女だなー」とむしろ共感すら覚えるのに。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あをい、ドラマ版「ホタルノヒカリ」にもの申す。

原作の漫画、けっこう好きなので、仕事が早く終われば、家に帰って見てます。 なんか、すっごいドラマ版のほたるがむかつくんですけど。 漫画はけっこう共感を呼ぶキャラで、わたくしは好きです。誰が一番好きかというと、高野部長なわけですが。 ドラマ版でも高野部長好き。「だもん」って。四十路男が「だもん」って・・・!! 萌えを狙っ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「チャングムの誓い」 最終回記念感想

ずっと楽しんできた「チャングムの誓い」が先程最終回を迎えました。 ああ、これから土曜の夜は何を楽しみに生活すればいいのかしら・・・。 思えばミン・チョンホ様を「デレデレ」(*1)と呼んだり、チャングムさんを「鋼鉄の女」(*2)と呼んだり、「王様大人気ない」など様々な流行り言葉が生まれました。我が家で。 最初は母親の復讐…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画の話。

「Mr.&Mrs.スミス」を観にいきました。 ブラッド・ピットかっこよかった。なんか・・・あの尻にしかれ具合がたまらなくへたれ好きにはよかった。 あと、アンジェリーナ・ジョリーはすごくキレイで色っぽかったんですが・・・。スーツで職場のあるビルに入っていくときなんか最高にかっこよかったんですが・・・顎がしゃくれ・・・いえ、なん…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「野ブタ。をプロデュース」 最終話

とうとう最終回です。蒼井のことも解決して、どんな話になるのかと思いきや。なんてほのぼのとした話!3人とも、なんて仲がいい・・・!!とうふ屋の彰の部屋で夢の話や、プレゼント交換するなんて、青春物万歳ってな感じですよ。 でもね。彰に野ブタに告白して欲しかったわたくしとしては。 なんで修二と一緒についていくんや!!このバカ彰!! …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

「野ブタ。をプロデュース」 第9話

切ない余韻を噛み締めつつ、「野ブタ。をプロデュース」 第9話の感想をお届けいたします。 蒼井編、完結。 すごい行動力だな、蒼井。わたくしと同じ名を冠しているとは思われません・・・。おばけ屋敷壊したときも、ビデオテープ壊したのも全て深夜。あまつさえ黄色いペンキを持ち出して制服に書いたり、キーホルダーにぶちまけたり。およそ「嫌い…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

今週の「ブラザー・ビート」における社会的性役割観の分析。

「ブラザー・ビート」といドラマを見ている。主演は玉鉄、もこみち、中尾というあをいがかなり好きな俳優で構成されている。 ストーリーは、玉鉄、もこみち、中尾の3兄弟と母親の人生ストーリー。女手一つででかい3兄弟を育てた母。中尾は肝っ玉母さんだけど家事がだめだめな母を、家事を一手に引き受けることで支えている。玉鉄演じる長男は大学出身のエ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「野ブタ。をプロデュース」 第8話

ときめきの「野ブタ。をプロデュース」第8話の感想をお送りいたします。 かわいいんじゃお前らーーーー!!! 野ブタのお昼の生放送、かわいいなぁ!「まずい・・・。」あんなかわいい「まずい。」があっていいのか!そしてあの突撃の仕方がかわいい!! 彰は放送部やめたんだ。もったいない。でも野ブタの傍にいると辛くなるからかな。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「野ブタ。をプロデュース」第7話

さて、前回の次回予告で怒涛の展開が予測された「野ブタ。をプロデュース」第7話ですが。 言葉にするのに難しい感想を持ちました。 修二が「嘘をつくのが苦しいよー」って言ったのは、すごく・・・成長したっていう表現が的確とも思いませんが、そういうことを思いました。嘘をつくのが嫌になったから、嘘をついた中でもまり子にだけは嘘を告白した…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「野ブタ。をプロデュース」 第6話

のぶたーーーー!!! そんなわけで、本日の「野ブタ。をプロデュース」をお届けいたします。 彰が野ブタの人形作ってるところを想像するだけで萌えます。元は彼が作ったのがきっかけなんですよね。「野・ブ・ターんvくゎーわいいですねー。」とか言いながら作ってたに違いない。かわいいな!そして野ブタが作った「野ブタパワー☆注入!」人形をさ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

彰!!ラブ!!

「野ブタ。をプロデュース」を観た。以下、はしゃぎすぎて我を忘れたネタバレである。 もうやばいんですけど!!「野ブタ。をプロデュース」!!! 彰可愛すぎるんですけど!!! 今日は彰の嫉妬っぷりに萌え死ぬかと思いました。肩組もうとした修二に焼きもち焼いたり。「抱くって・・・やらしい。」とか言ってみたり。自分の部屋で「のぶたーv…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「野ブタ。をプロデュース」について。

「野ブタ。をプロデュース」が大好きだ。今週のは特にいい。 彰×信子大好きなんですけど!!! 先週の自転車二人乗りのところから、大ヒットです。修二(この字でいいか?)は今回のことでようやく二人のことを友達として認めたってところもいい。それより彰は一歩進んで信子への恋心を自覚したのもいい。3人とも大好きだ!! 彰が修二に「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more