あをい、2016年を振り返る。

どうも、あをいです。

毎年恒例、一年を振り返る日となりました。

今年はなんと!! 転職しました!!
 いやいや…去年の今頃、そんなことは微塵も考えていなかったのに、勢いというのは時として驚くべき力を発揮しますね…。いや本当……勢いでしごと辞めて転職しました……。

でも、それが正しかったな、というのはしみじみ感じます。やはり、外に出てはじめてわかることは多かったです。わたし自身は便利だとは思っていますけれど特に自慢できるとは思っていなかった、「扱えるアプリケーションの多さ」と「IT知識」というのは、特に社外に出て稀な能力なのだと知りました。
べつにそれがメリットになるかというと、そうでもないのも事実なんですが(端的に言うと「そんなにスキルの高いひとを雇うつもりじゃないんだよね…」とお断りされるケースがあったりですね…)。

今までどんだけ自分の能力買い叩かれて、低く見積もられてたんだ、というのも外に出て知りました。
学びと、挑戦の一年だったなと思います。

同業種の転職ですが、やはりしごとの進め方なんかは違うので、日々勉強。でも精神的に圧迫されるようなしごとの仕方をしなくなったので、とっても生きるのが楽になりました。ちょっとリハビリしないと、まっとうなひとの生活になじめないな、とも感じてますが(笑)。


その分、趣味に時間を使おうかな、と思います。

時間もできるようになったので! 2017年は絵をもっと描けたらな、と思います!! もっと上手くなるには、やっぱり練習あるのみですからね!! 練習を張り切りたい!!

一方で、職場を変えたことでテキストを書くことから離れてしまったので、小説もおろそかにならないようしっかり書いていかないとな、とも思っています。
前までは意識せずともかなりの量を書いていましたが、来年からは意識して量を書くようにしないと……現状維持が怪しくなりそうなので……。でも自分の萌えは文章で消化したいという気持ちは変わらないので、もっと楽しいお話が書けるように精進したい!! 冬コミの新刊はシリアスな事件モノで、まだまだ自分の未熟さを感じる執筆作業でもありました。そういう苦手部分を克服できたら、もっと違う表現もできるようになるかな、と期待しています。こだわりがきちんと伝わるよう表現できるようになりたい……。

同人誌の発行ペースは例年通り、夏冬一冊ずつ、オンリーなどで1〜2冊、夏には漫画本発行を予定しています。

加えて、デザイン物についても、ご依頼があれば承る方針です。春コミまでには一件納品します。以降は状況次第に受けられたらいいな、と考えていますので、もし気になっている方がいれば、お気軽にご相談ください!!


同人については昨年色々ありすぎてぐったりしていましたが、今年はようやくひと心地ついた気がします。
正直、例の主催については二度と逆転裁判好きとか口にしてほしくないと心から呪っていますし、わたしの中で風化するということはありえないのですが、そういうことがあったからこそ、今一歩引いて周囲を見ていられるのかな、と思います。

昨年、すごく辛い思いをしたタイミングで、少なくとも逆転の同人は一切辞めてしまおうと思いました。けれど、その時点で辞めていたらきっと「逆転裁判」という作品そのものが大嫌いになって、二度とプレイしなくなるだろうという予感があったんです。でも、正直かなり長い間好きな作品を、こんなことで嫌いになるのがすごく悲しかったんですね。「なら、今しぬほど辛くても辞めるのはよくない」と、ほそぼそと活動する道を選びました。
pixiv全盛の今、pixivで活動しないということがオフでどれだけ影響するかは未知数でした。誰も自分の作品を知らないわけですからね。サークル探しようがないんです。
けれど、結論から言うと会場まで来てくださる方の数はほとんど変わりませんでした。それがとてもとても、うれしかったし、モチベーションの維持につながりました。前までアップしていた作品を読んでいてくださった方はもちろん、ツイッターでの告知で知ってくださった方……色々ですが、本当にうれしいことです。ありがとうございます。
(これはただの愚痴ですが、やはり去年までお付き合いのあった方々というのはわざわざ会場に買いに来られる方ではなかったし、ただのお付き合いだったんだな〜というのもしみじみ感じました。作品が好きじゃなかったのに、なんでお付き合いしようとされていたのか、謎すぎて人間不信深まります)

本当に、色々な方、色々なことに恵まれた年でした。
自分がこれまで頑張ってきたから、というのがベースにあるからだと思うので、来年も頑張っていい種を撒いていきたいと思います。


とりあえず、絵を練習して原稿を定期的に上げられるように怠惰な生活を改めて、運動して体力つけたいと思います…(2017年の抱負)。


それでは皆様、よいお年を! 来年もよろしくお願いします!!




"あをい、2016年を振り返る。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント