あをい、しごと辞めたってよ。


どうも、あをいです。

最近当ブログはサークル活動についての告知とか事後報告とかしかしなくなりつつありますが、そんなもんのためにつくったのではなく、マジで日々のあれこれについて書くための場所でした。今もそのつもりです。
 っていうかこのブログシステム使っていることからもお察しの通り、ツイッターとか全くなくおえびとか個人HPがガンガンに流行ってた時代からのブログなので、過去ログのノリがツイッターです。

さて、昔相当しごとで荒れてた時代もここには赤裸々に書いてあります。
今読み返すと、いやー本当、頑張ってたよね、と自分で声をかけたくなるほど凄惨な現場でした。よく同人やってたよね。


ここで勤務先は「やどかり出版社」と仮称しておりまして、何度となく「こんな会社辞めてやる!!」と連呼しては、うまくいかずに勤め続けておりました。

なんと、退職しました。

自分ではびっくりするほどあっさりと、それもスムーズに退職までもっていけました。なぜかつてあれほど難航したのかわかりません。タイミングが色々と良かったのだと思います。

退職の理由はもう、なんか、こう改めて言わずとも過去ログの流れから「え…めっちゃブラック……」みたいな臭いがびしびし感じられると思うので細かくは言いませんが、そういうことです。


ありがたいことに、次の勤め先ももう決まっているのでとっても気持ちが楽!
少なくとも、やどかり出版社より就業規則が整っている会社に拾っていただけることになりました。


技術職な部分もあるので、経験が活かせる転職は、はっきり言って就活より全然楽でした。あの時の強迫観念は少しも感じない。それも感動しましたね。もっと悲壮感漂うことになるのかと腹をくくっておりました。

20代は、同人も頑張ってましたけれど、とにかくしごとが忙しかった。ずっと忙しくて、精神的に参った瞬間も何度かあったものです。でも、30代になってそれが認められるようになってきて、頑張っててよかったんだな、と少し安心を感じた転職活動でした。


まあ新しい会社が良い会社なのかは、働いてみないとわかりません。すぐ嫌になることだってあり得るわけで。
でも、新天地でも頑張れたらいいなぁ、と今は思っております。


新しい勤め先の仮称については、目下考え中です。







"あをい、しごと辞めたってよ。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント