初瀬ちゃん、ハセられる


 どうも、あをいです。

 「鎧武」の14話ですが、14話どころかたった1話目で
死者が発生していたことに震えが止まりません。

 オレンジくんは「人殺しなんて無理だ」とか言ってますが
実際には友人をすでに殺していたわけで、
それが第一話で「これが力を持つことの責任ってやつだろ」と
言っていたことと重ねると、なんとも凄まじく救いようがありません。

 さすが虚淵。

 たしかに、力を持つものが非道を無視して力を行使し、
弱者を救うというのは責任でしょう。
 メロンのお兄ちゃんは、実際はブラコン気味のおにいちゃんで
あるにもかかわらず、目的のために情を殺して責任を行使しているわけです。

 オレンジのお兄ちゃんを森で全力で排除しようとしたのは
その覚悟故でしょうね。

 覚悟を持つ者と持たないものの差は歴然です。

 ただし、オレンジくんが覚悟を決めたとき、
それはメロンのおにいちゃんと同列に自分を置くことになります。

 果たして、この物語はそういうオレンジくんの葛藤の話なのか。

 そもそも主題が最後まで明確にならないのが虚淵作品なので
あれこれと妄想しながら見続けましょう。


 初瀬ちゃん、好きだったのに早々にマミられてしまって僕はわたしは…。


 あと、ユグドラシルのセキュリティザル過ぎるので、そこだけは
なんとかした方がいいと思うよ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック