驚きのバーナビープッシュ週間


ハァイ! 「TIGER&BUNNY」のクソスーツ着用時と普段の体格が違うのはどんなマジックを使っているのか気になってしょうがないあをいです!


なんか今バーナビーにハマっています。どうしたということだ。

ピクシブ内で「男視点からのバディ論」という記事を読んで以来、わりとバーナビーに対して心が広くなったと自分でも思うのですが、最近はバーナビーとカリーナさんのケンカ友達っぷりが萌えて仕方ない。

あくまでも友達ですけれど。絶対に兎薔薇には転ばない。そういう鉄板なうえでの男女の友情が萌える。


わたしはホモ電波は一切受け付けないちょっと変わった同人屋ですが、もうバーナビーだけは公式が病気すぎてホモネタを回避することができないので、どうしたって若者サンドなネタにならざるを得ない。でもわたしホモムリ。どうやってバーナビー書いたらいいんだ、とぐるぐるしております。


たぶん、わたしのバーナビーはこう。

「ちょっとアンタ、タイガーにひっつきすぎ! ホモなの? ねえホモなの?」
「違います。残念ですが、僕はストレートです。ええ、本当に残念ですね。そっちの気があったらいっそ虎徹さん押し倒しても良かったんですが」
「……良くないわよ。あいかわらずドン引き発言のオンパレードね」
「ああ、でも虎徹さんに押し倒されるのなら、僕はわりと喜んで……」
「ありえない! 絶対ないから!! ありそうでもわたしが全力でアンタを亡きものにするから!!」
「そうですね、絶対ありえないですね。僕、男の裸で勃つ自信ないですから。まあ、貴女の裸でも勃つ自信ないですけど」
「……それってED……」
「なにか?」
「いいえ、なにも。……ちょっと、アンタにやさしくできそうな気がしただけ」



こんなバーナビーとカリーナさんが萌える自分はどうかしているとしか思えない。いいよ、もうマイナー好きなのはこれまでの人生で十分自覚してるよ。


虎徹さんに関してはよくいがみ合う二人ですが、それ以外はわりと仲良しだったりするとかわいい。お互い服とか本とかアクセサリーとかを買いに行って、お勧め情報を交換しあったりするんじゃないだろうか。二人とも、おしゃれさんだしね。音楽とかもシュミが似ている気がする。

で、お互い全く変な気がないし、異性という感覚もないので、わりとふつうに肩を抱いたりとか腰を抱いたりとかおんぶとかお姫様だっことかしても気にしないんだけれど、それを傍から見てる人間は「この二人、つきあってんのか」と疑われるレベル。でも本人たちとしてはつきあうとかあり得ないし、そもそも仲が良い自覚もない。「ふつーの友達」だと思ってる。
バーナビーにいたってははじめての友達で、距離感もわからない。それで、自分の考える友達を装ってみるのですが、それは大抵行き過ぎてる感が漂う残念仕様。さすがですBBJ。

で、異常なほど仲良しな二人にだんだん妬けてくる虎徹さんとかどうですかどうですか見たいのはわたしだけなんじゃないだろうかおい。

でも二人がそういうつもりで接しているのではないということは一応虎徹さんもわかっているので、妬くのもばかばかしい。けれど面白くない、とか。ううう萌える。



あ、バーナビーは虎徹さんとカリーナさんの交際については全力で反対です。カリーナさんが泣いて帰ってきても「ふん、ざまぁみろ」くらいに思ってドヤ顔を見せる人でなしです。でも虎徹さんが絡まない場合にはわりと親身になってくれます。バーナビーの友達的ふるまいは「弱っているときに支えてあげる」「機嫌悪い時には機嫌をとってあげる」「一緒に遊ぶ」くらいの選択肢しかないのです。わあ残念さすがです。

カリーナさんははじめての友達なので、彼なりに大切にはしてますよ。泣かされた相手が虎徹さんじゃない場合は、相手をうっかりぶちのめしに行くくらいには大切にしてます。距離感図れなさが半端ないなBBJ。



「ちょっと、バニーちゃん! この、このインタビュー記事、なんなわけ?!」
「え? ああ、これですか」
「『結婚するならブルーローズみたいな女性』とか?! なに考えて答えてんの?! ロイズさんもびっくりして腰抜かしてたぞ?!」
「いえ、別に質問に対して素直に答えただけですけれど」
「……なあ、バニー。その、俺とカリーナが付き合ってるってことを差し引いて、だ。お前、ホントはカリーナのこと」
「百回くらいお答えしていると思いますけれど、全然好きでもなんでもありませんから」
「……じゃ、なんでこんな回答すんの。ワイドショーすごいことになってんぞ」
「ワイドショーはほっといていいですよ。いつものことですから。──ただ単に、僕がなにしてもあの人僕に興味ないんで、一緒に暮らせる相手ではあるなと思ってるだけですよ」
「……おじさん、いつも思うんだけど、お前さんたちって、ホント不思議な関係な?」
「虎徹さんとファイヤーエンブレムさんみたいな関係だと思ってくださいよ」
「俺はアイツと結婚とか遠慮させてほしいけどな」






グラフィグ 鏑木・T・虎徹&バーナビー・ブルックス Jr. 2種セット 《TIGER&BUNNY》 グラフィグ(GRAPHIG)(予約:11年12月下旬発売予定)【楽ギフ_包装選択】【YDKG-u】
ビッグビィ
グラフィックデザインとキャラクターフィギュアが融合したかわいくて、ちょっぴりスタイリッシュなキャラク

楽天市場 by グラフィグ 鏑木・T・虎徹&バーナビー・ブルックス Jr. 2種セット 《TIGER&BUNNY》 グラフィグ(GRAPHIG)(予約:11年12月下旬発売予定)【楽ギフ_包装選択】【YDKG-u】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック