「BOSS」セカンドシーズンにおけるカップリング考察


今週の特撮感想も書けていないというのに、一言、どうしても書きたい。


ドラマ「BOSS」セカンドシーズンが熱い・・・!!


主に野立の片想いっぷりが熱い。


いやいや、OPからまず「いやいやいやいや近いから! 近いから顔が!!」とどこのカップルやねん突っ込みをしましたが、よもや野立が本気とは思わなかった(第7話)。18年も片想いとか・・・キャラに似合わず純情だな。

第一期では誰も予想しなかったのではないでしょうか。いや、二次創作ではあるでしょうが、それはまあ、本編ではないだろうということが織り込み済みの妄想で、二次創作のマナーですよ。ですが、まさか本編でやらかすとは。たぶん中の人も脚本読んでびっくりだったのではないでしょうか。わたしたちもびっくりですよ。第一期については、実は大澤に恋人の影がちらつくまではわたくしも野立×大澤でしたよ、ええ。


だがそれより木元→大澤だったしな?!


正直、セカンドシーズンでメンバーが変わったのは残念だった。吉瀬さん好きな女優さんだし、「『BOSS』に木元いないとかありえないから」と思ってたし。


だからこの爆弾は、正直驚き萌えた。むしろ唯一の萌えポイント。でも一生くっつかなさそうだとも思う。8話の放送で、カップリング成立はどっちかが死なないと無理だと確信した。


というか、正直野立と大澤の関係性って、女子視聴者からすると一種の憧れの「男女の友情」の完成形だと思っていたので、野立が片想いだったと思うと「うーむ、やはり男女間に友情はありえないのか・・・」と複雑な気持ちにもなります。まあ、萌えるけど。


そんな風に、野立と大澤の関係性を考えたりもしていましたが


木元帰ってきたよー!!!!



おかえりー!
さあ、これで脳内妄想で終わるかと思われていた 木元→大澤←野立 のステキすぎるトライアングルが完成したわけですよ皆さんたぎってくるなおい!!!


もしかしたら野立が女の子ひっかけまくるのは、大澤が女子にもてるので女子ばかりとつるまれると自分の付け入る隙がなくなるから、「じゃあ逆に俺がひっかけちゃおう」という屈折した嫉妬の仕方だったりしたら萌えるとか妄想した。そんで「マミりんひっさしぶりー。デートしよ☆」「はあ? わたしはボスとデートするから暇じゃないんですけど」「あたしは部下とデートするほど暇じゃないんだけど」っていう会話で火花散ればいいと妄想した。やべえ萌える。


そんなわけで、ただいま「BOSS」に夢中な次第です。あと「JIN」も観てるよ! 「マルモ」もみたいけどね!










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック