わたくしは旅に出た~広島 その2~

画像


広島二日目。広島はその日

雨でした。


日頃の行いとか言った奴は死ね。

本日の予定は、「広島城に行ってお好み焼きを食べる」です。
相変わらずゆるい旅の仕方です。

雨の中、取りあえず城へ向かうパーティー。


ここにサンデー毛利がいた。


正しくは、サンデー毛利の孫が広島城を建てました。

城内は歴史博物館みたいになってましたよ。
茶室や武家屋敷再現してたり、防具や日本刀が展示してて面白かったです。
途中、防具や袴などの衣装が置いてあるコーナーがあったのですが「ご自由に着て撮影してください」とあったので、着てみました。


殿様の袴と、袴と兜、兜と防具、姫衣装。


全て制覇しました。


他の観光客もタダとあって、兜付けて写真は撮るんですが、着るのに手間がかかる(と思われがちな)袴(上下)を完璧に着て兜をかぶったのは、わたくし一人だけでした。


他の観光客からも注目を浴び、友人たちから写真取りまくってもらったのは言うまでもありません。
外国人観光客からは注目の的です。
正直、タダの展示物でエンジョイし過ぎです。


天守閣から怖々と広島市を見下ろしたら、もうお昼。
どれだけ衣装にはしゃいでいるのかと。


そこでお昼はお好み焼き!!
パルコ前の「お好み村」という広島風お好み焼きばっかりが入居しているビルでお好み焼きを食べました。

何やらクレープのようなうっすらとした生地の上にキャベツともやしをガバーッと盛り、豚バラを重ねて、さらに焼そばと卵を重ねて出来上がります。

そう。噂には聞いていましたが、関西のお好み焼きとは、似て非なるもの。

だってこれ粉もんじゃなくて焼そばだよね!?


関西のお好み焼きをたべるつもりだったら、あまりの違いに驚くかも。
まぁ、もちろん観光客であるわたくしは承知の上ですので、おいしくいただきました。
もやしにコショウがいっぱいかかってて、豚肉と一緒に食べるとウマーでした!!


以上で目的を達してしまった我々は、新幹線の時間になるまで広島市内をうろうろすることに。


と、くれば平和公園やら原爆ドームに行ってみることになります。

原爆ドームって、真上に原爆が落ちたんですね…。
それなのに原型を止どめてる昔の建築技術はすごい。それと同時に、建物内にいた人は全員が即死。学生碑には沢山の学校名が刻んでありました。

戦争シミュレーションゲームは好きだけど、自分や誰かが本当に惨い死に方をするかもしれないリアル戦争は、いかがなものかと思います。

聞いてんのか、アメリカ! わたくし今良いこと言ったぞ!!


その後、広島駅前のショッピングタワーでうろうろして帰宅しました。
連休中だと言うのに、あまりの人の少なさにびっくり。
人口密度が大阪と全然違うのだと改めて思い知らされました。


新大阪に到着した友人が一言。
「現実に帰ってきたー」

確かにね。
でも、出勤の時間とか入稿作業とか打ち合わせはめんどくさいけど、仕事そのものは嫌いじゃないいんだよなー、と思ったり。


どこまでも活字中毒な自分を感じた旅でした…。

画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック