恭みぬ時々みつめい、のちはみみつ



な、なぜなんだ…?

「逆転4」のカップリングではなぜ恭也×みぬきが少ないんだ!?

めさフラグたっとるやん!!

名探偵・みぬきと愚痴検事・恭也(3章の探偵パート突入中)。

かわいいよかわいい!

(いっそみぬきが主人公であればよかったのにとか言ってはだめですか?)

はみみつより少なくて驚いた。
これだけはみみつ言っといてなんですが、この2人はフラグ立ってませんから。
ちゃんとわかってるんだよ。うん。
でも好きな人はいるんだ。

フラグ立ったきょうみぬが少ないのが解せない…。

4章に何かとんでもない恭茜とか王みぬとかが待構えてるとか?

「2」のめいの泣き顔クラスの驚きがないと解せない。

そういえば。

最近みつめいも好きになってきました。

兄妹関係ならおいしくいただけるっ…!

エロはやっぱり違うとは思うけど。
同士のような関係というか。

この2人は設定だけみるとすごく複雑な関係だけど、でも2人の間にはそういうややこしいわだかまりってない気がする。
だって家族だから。

だから、わたくしとしては、2人の「結婚」は考えられても「恋愛」が考えられない。
以前も書きましたが、めいではみつを幸せにできないと思うんですよね。
めいとみつが恋愛すると、家族的な関係とごっちゃになってめいのみつに対する依存度が跳ね上がりそう。
めいってみつに甘えてる部分がすごくあると思う(そしてみつめいの方はそこがいいんだと思う)。
だから、みつと恋愛することでめいは幸せになれる。でも、めいを支えるみつは甘える場所がなくてきついと思う。
めいには甘えることがないような…。ずっと年上のおにいさんの立場だったから。

そこではみです(しつこい? 気にするな!)。

はみとみつはある意味、精神年齢が同じ。
で、はみはかなりしっかりさんです。

はみはみつに甘えます。でも、甘えのレベルがめいと根本的に違う気がする。

めいはどんな形であれ、みつがいないとだめだろうなぁ、と。

でもみつからしたら、甘えやすいのは断然はみです。
ある意味、年が離れすぎてるからこそ地がだせる、というか。


あれ、みつめい語ってるつもりがはみみつに…?
まぁ、みつカプ語る上で、めいは無視できませんからね。
めいかわいいからね!

恭みぬもかわいいです。みぬきとはみちゃんが会話する話が書きたいな…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック