ぶちょ!

「ホタルノヒカリ」は、やはり部長萌えしかない。

四十路男が「にゃんこにやるもん」

萌え殺す気か!!

相変わらずほたるは非常識満載だし、どっちかってーと優香を応援したくなる。
やっぱり人としてどうだろう、ドラマ版のほたるは。
原作はやっぱりそれなりに「大人だけどかわいい、だめな女だなー」とむしろ共感すら覚えるのに。
(あと、ドラマ版の手嶋はダメだろ。大人の対応じゃないよ。引いても笑え、あそこは)

でも見る。部長のために。ぶちょかわいいよ、ぶちょ。
あと、やっぱりぶちょ×ほたるは萌える。
ドラマ版でも萌える。むしろ、ほたるがだめであればあるほど、わたくし好みのカップリングになる。

ぶちょのために、頑張って最終回まで見るよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ホタルノヒカリ

    Excerpt: [8/22リリース] ドラマ主題歌「ホタルノヒカリ」aiko 横顔 Weblog: ホタルノヒカリ racked: 2007-09-01 16:09