女性誌研究in mina

「mina」という雑誌を読みました。

わたくしは女性誌の分析も趣味でやるのですが、最近改めて読んでみると、本当にこういう雑誌のメッセージというのは露骨で笑えるなぁ、と感じます。

この前「CanCam」も読みましたが、「モテ」「デート」「恋」しかあおりがないと言っていいほどです。特に「モテ」は「メチャモテ~(ここに商品名が入る)」しかないと言っても過言ではありません。ボキャブラリー少ねぇな、と思わざるを得ません。エビちゃんも山田優も好きですし、読者は恐らくこの徹底ぶりが好きなのだと思われますが。

雑誌のあおりと言えば、夏前にギャル雑誌も立ち読みました。雑誌名は忘れましたが、ギャルといっても高校生ではなく、大学生や社会人が「20代になってもギャル現役」を貫くための雑誌でした。そこでのあおりはこうです。「挑発的に」「ビッチなアニマル系」「ビッチなセクシー」。コレを作った編集者はビッチ(=売女。身体を売る女性への差別的呼称)の意味をわかって使っているのか、目を疑いましたよ。こう思うわたくしはおっさんなのでしょうか。これ見てこの服欲しくなるんかい、と突っ込みました。職業鮮卑をする気はありませんが、恐らくソープ嬢はこの手の雑誌を読まないのでは、と思うのですが。キャバ嬢やクラブママは身体を売っているのではないので、このカテゴリーには当てはまらないと考えます。ビッチと呼ばれて悦ぶなんて、この雑誌の購読層はMなのではないかと疑ってしまいます。

閑話休題。「mina」なのですが、今までわたくしはずっと「mina」は「non-no」のストリート版だと思っていました。しかし、よくよく読んでみると、全然違いました。いや、まぁ服の傾向は確かに似ているんですが、雑誌の特集の組み方が、全然傾向違うんです。

「non-no」は昔からある雑誌で、今でもあの格好をしていればとりあえず無難、というようなファッション雑誌です。セクシーさよりも、かわいさ、美しさを目指し、あおりも「美人」「かわいい」が目立ちます。どちらかというとカジュアル寄りで、モデルも幼い感じの人が多い。特集は、もちろん「もてる女の●箇条」とか「やせるエクササイズ」とかもあります。しかし、「non-no」はこれに「将来役に立つ資格」とか「正社員と派遣社員、どっちが働きやすい?」みたいな特集もわりと頻繁にあります。つまり、「恋も仕事も、無難に行きたいわ。」というメッセージがあるような雑誌です。

さて、「mina」です。実は「mina」のモデルは「non-no」と同じ顔ぶれです。田中美保がいて、森貴美子がいる。けど、中の特集はすごいですよ。「モテ女塾」「合コン必勝法」「結婚への道」とかがオンパレードです。オフィスとか仕事の話はこれっぽちも出てきません。出てきても、その職業は「カフェ店員」「アパレル店員」「ショップ店員」で、「non-no」の公務員や事務職の言葉も出てきません。そして、一番の特徴が「結婚願望の強さ」です。実はCanCamやJJは結婚願望はそれほど強くありません。いい相手がいればもちろん結婚するのでしょうし、それに疑問を抱かない人が読む雑誌でしょう。しかし、JJなんかはオフィスファッションが充実してますし、JJファッションをそのままする人は結構なキャリア持った女性であったりします。結婚しなくても、十分自分で食べていける職を持った人が多いのです。「mina」の読者は違います。一人で食べていくことができない層です。フリーターや学生、学生と言っても一流大学ではなく、そこらの私立大学だったり。今後六本木ヒルズには永劫関わりが持てなさそうな人なわけです。しかし、そこで彼女たちはJJやCancamに行って、「モテ女」を目指して「いい男」を捕まえようとするのではなく、自分にとっても楽な服装=ストリートカジュアルを着て、なおかつ自分を養ってくれる男性と結婚したい、という、とても自分にとって都合のいい将来を想定しているのです。なんとびっくり!(こんなこと書いたらmina読者の東大生にいやがらせメール届きそうだけど。)

けれど、まぁ雑誌研究なんてこういう風にざっくり解釈してしまわないと、個人の例外など考えていては研究なんてできません。学問の限界というやつです。細かくわけることも、まぁできないわけではないですが、日記に書くより卒論でやったほうがいいくらいになりますね。そんなわけで、わたくしの研究の一部を、論文にはできないような偏ったかたちでお送りいたしました。不快に思った「mina」読者の方、マジすみません。ごめんなさい。悪気ありません。

わたくしは「non-no」読者です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック