裏マCD聴きました。

まるマの裏マCDを聞いた。以下、前人未到のネタバレである。

またもシンニチだけでお腹がいっぱいです。ツェリ様のグウェアニプッシュぶりには感動すら覚えます。そうそう、本人たちが限りなく意識してないだけで、ある意味、運命の荒縄で結ばれてるんだよ。何色かは知らないけど。

本編もとうとうグウェアニの絡みが!!くっそぉ、ミニドラマ聞きてぇ!!またグウェンいじめだよ!!今回は本編もですが。しかし。あのアニシナの「旅に出ます」発言でしょんぼりしたグウェンがなかったのが残念・・・。代わりに、どーでもよさそうに「ああ、さっさと行け」みたいなことを言っていました。それに対してアニシナが「止めるなら今ですよ。」みたいなことを言っていて不覚にもときめいたり。なんでしょう。今回のCDは大分アニメ寄りだったような。今回はアニシナ→グウェンで、まぁそれはそれでアリ、というか、珍しくもなんともないし、といった感じもしますが。でも原作は限りなくグウェン→アニシナであると主張したい・・・。

けどさぁ、何でグリ江ちゃんはアニシナへのラブレターをグウェンに送ったんだろう。なんかの牽制?いや、グリ江ちゃんがそんなことをするはずが・・・あれか。

「閣下ー。アニシナちゃんに、例の恋文渡してくれましたー?」
「は?なんの話だ。」
「アニシナちゃんは普段地下の研究室に篭りっきりで鳩飛ばしても届かないんで、閣下のところに送ったんですよ。桃色鳩行ったでしょ。」
「ああ、あれか・・・。あれのせいで私は恐ろしいめに・・・。」

みたいな。しかし、グウェンはアニシナに対してのラブレターだとは微塵も気付いていなかったような・・・。一番報われないのはグリ江ちゃんだ。何だかんだで、二人とも仲良しだし、邪魔しようにも邪魔にならないし、アプローチもままならないし。意外にも本気そうなグリ江ちゃんがかわいそうになってきました。

今回の一番の萌えどころはコンユのエロボイスではありません。(全部コンジュリ変換で聞き、あまつさえエロ小説で使うつもりです。)

ギュンギーですよ、奥さん!!

さいこう!父と娘の禁断愛ですよ、ひゃっほう!しかもギュン攻め。ギーゼラが受けだなんて、ありえないとは思いつつ萌える!!そしてじわじわきたのが、ダカスコスの妄想が終わって、「は、何言ってるんですか、ありえませんよ。」的なギュンの冷静さとギーゼラとの思い出話です。こういう、言い方は冷静で一見何の感情も抱いてそうには思えないのに、実は情もあるし、二人で過ごした思いでもあるし、互いを思いやってるという関係に、無条件に萌えます。グウェアニもそうだよ。観月×巴みたいに、「好き好きー」っていうカップリングも好きだけど、普段好き勝手し放題お互いしてるのに、物凄く深い部分で繋がってるカップリングも大好きです。

あと、裏マ全編を通して思っていたことですが、コン×ヴォルですか?
いや、お兄ちゃんが弟のことかわいくてしかたないって感じはむしろ萌えます。最近は本編でも弟がかわいいのを隠そうとしていませんが、そんなにかわいがるからわがままプーのままなんじゃ・・・まぁ、かわいいですけどね。

これで終わりかと思うのですが、角川のことですからきっとまたありますよ。次はクマハチをみなさん演じたいようなので、外伝がCDになるのでは、と期待しています。むしろなれ!!「ロメロとアルジェント」やって!!とても忠実にやって!!甘くなく、ほろ苦く、エロく!!(←無理。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック