「野ブタ。をプロデュース」 第9話

切ない余韻を噛み締めつつ、「野ブタ。をプロデュース」 第9話の感想をお届けいたします。

蒼井編、完結。

すごい行動力だな、蒼井。わたくしと同じ名を冠しているとは思われません・・・。おばけ屋敷壊したときも、ビデオテープ壊したのも全て深夜。あまつさえ黄色いペンキを持ち出して制服に書いたり、キーホルダーにぶちまけたり。およそ「嫌いだから」の一言で片付けるには凄まじすぎる。でも今回のエピソードで納得しました。

「覚えていてほしいから。」

嫌な思い出でもなんでもいいから。わたしという人間がいたことを、覚えていて欲しい。

なんて切実。でも誰もが一度は考えたことがありそうなテーマ。蒼井はきっと、誰かが自分のことを覚えていてくれるような関係を作ったことがなかったんでしょう。それを急に作れてしまう野ブタを許せなかった。そして、うらやましかった。だから、あの行動ならすごくわかる。自分の存在理由のためなら、それはもう、行動的になるでしょう。まさしく必死ですよ。あのエピソードは4人が見た夢として片付けられてしまったけど、ただの夢でないことは蒼井の涙で伝わってきました。あのブタのお守りが見せた夢かもしれません。(なんせお守りです。神がかってます。)

修二も、クラスの人と打ち解けられてよかった。誤解が解けたわけではないけれど、でも受け入れてくれたことはよかったと思う。てゆーか、みんないい子過ぎなんだよ。野ブタも修二も彰も、みんなクラスと打ち解けられてた。最終回近いなって感じですよ・・・!

ああ、こんな真面目な青春ストーリーになるだなんて。4話の彰の行動に萌え萌えしていた頃が懐かしい・・・!

次回最終回ですよ!原作と同じ流れで、ベクトル正反対で修二転校ですか?まり子のことをなんとかしていけ!彰は野ブタに告白しろ!できるなら付き合え!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 野ブタ。をプロデュース☆第9話

    Excerpt: もう物語も大詰め☆☆ 少し寂しく思った野ブタ。をプロデュース第9話(=゚ω゚)ノ 今回のタイトルは【別れても友達】 タイトルもちょっぴり寂しめですね(´・ω・`) いつも通り箇条書き+αで感想.. Weblog: ぽいぽいぽぽいぽい・⌒ ヾ(*´ー`) racked: 2005-12-11 03:33
  • 同意~ぃ

    Excerpt: Weblog: erikaですよ racked: 2005-12-11 11:59
  • 日本テレビ「野ブタ。をプロデュース」第9話:別れても友達

    Excerpt: 嫌がらせの犯人が蒼井であることが明らかになったものの、蒼井は信子にとっての唯一の友だち。修二は、信子を傷つけまいと、真実を伝えることをためらいます。 Weblog: 伊達でございます! racked: 2005-12-13 02:01