「野ブタ。をプロデュース」 第6話

のぶたーーーー!!!

そんなわけで、本日の「野ブタ。をプロデュース」をお届けいたします。

彰が野ブタの人形作ってるところを想像するだけで萌えます。元は彼が作ったのがきっかけなんですよね。「野・ブ・ターんvくゎーわいいですねー。」とか言いながら作ってたに違いない。かわいいな!そして野ブタが作った「野ブタパワー☆注入!」人形をさりげなくゲットしている彰が良すぎる。
あと、友達ができて動揺している野ブタが彰に何事かを言おうとしているところが萌えた。屋上で二人っきりでご満悦そうな彰がかわいい。かく言うわたくしも、「なんだよ、このさりげないカップルぶりは!」と喜びました。みんなのものになってく野ブタに、焦りみたいなものを感じてる彰が・・・ときめく・・・。野ブタも、ほんっとにいい子だし。「欲しい人がいるから。」って。でもその前の「そんなのほっといたら」みたいな彰の独占欲丸出しなせりふがたまらん。

彰がけんか強い理由がわかりましたね。かっこいいな、父ちゃん。修二の父もかっこいいけど、こっちも相当かっこいいな。けんかシーンがかっこよかった・・・。

今回は大分青春って感じの話でした。高校時代を思い出します。進路か・・・。悩みもしなかった17歳のわたくし・・・。野ブタも修二も彰も、みんな小学生のなりたい大人像みたいで微笑ましかった。(笑)でもよくよく考えると、3人とも人として色んなものが欠けている子たちなので、こういう将来像を書くのかも、と思うとこの作品のテーマって、3人が大人になっていくためのものなんだっていうのもくっきりしてくるなぁとか思いましたよ。

そんなことを考えて、ちょっとしんみりしてるところで

「野ブタを俺のものにしたい」

なんだそれーーーーーー!!!黒い!!黒いよ、彰!!わたしはあんたが黒だとは思ってなかったのに!!(珍しく。)急すぎるよ!!もっと、最終回一回前とかでこの展開やろうよ!!ファンは慌てるよ!!修二は鈍すぎるだろ、と突っ込んだけど。でも修二って鈍いよな。あれだけあからさまなのに、ちょっとも気付いてないし。まり子にも、いいカッコしいで通せてると思ってるし。(修二×まり子でしたね、今日は。)

なんか、もう・・・色々動揺しまくりです、今日は・・・。でもこの前ほどではないとはいえ、ところどころで萌え度が急上昇したので、本来のドラマのあり方から言うと、今日くらいのバランスでいいのかもしれません・・・。次が・・・次が気になって・・・彰!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 野ブタ。をプロデュース☆第6話

    Excerpt: おは4メートル!!(何) 今週はグラチャンのため30分遅れでスタート☆ こっちにも亀梨氏でてるけどねw それにしてもまぢ1週間、ずっと野ブタ。楽しみでしたヽ(*^^*)ノ 今回のテーマは【野ブ.. Weblog: ぽいぽいぽぽいぽい・⌒ ヾ(*´ー`) racked: 2005-11-20 00:50